デンマークのインテリアブランドHAYとのパートナーシップにより、Sonos Oneが生まれ変わります。HAYの色に対するコンテンポラリーなアプローチで、サウンドとインテリアの関係を追求しました。

 

Sonosにとってデザインは、多面的なアプローチを必要とするものです。もちろん、Sonosのこだわりは究極のオーディオ体験を生み出すことですが、Sonosの製品が人々の暮らしに調和するよう、製品の見た目にも同じくらいこだわっています。したがって、今回のデンマークのインテリアブランドHAYとのユニークなコラボレーションは自然な流れでした。

本日、このパートナーシップの第一弾を発表します。HAY Sonos One限定版コレクションには、HAYの2018年カラーのレッド、イエロー、グリーンを施した新たな装いのSonos Oneが含まれます。HAYとSonosのコラボレーションにより、家の中のサウンドと色の関係を追求しています。

「Sonosのスピーカーは、存在感を主張するのではなく、インテリアと自然に調和するようにデザインされています」とSonosのデザイン担当VPのタッド・トゥリスは話します。Sonosの通常の製品ラインに使用されているブラックとホワイトに加えた今回の新しいHAY Sonos Oneのカラーにも、同様のコンセプトが活かされています。

インテリアデザイン界のリーダーであるHAYは、そのモダンでありながら親しみのあるデザイン、洗練された製造方法、そして大胆な色使いで世界的に知られています。「色使いはデザインプロセスの中でも最も重要な要素の一つです。今回のプロジェクトでは、単に美しいだけではない色作りに努めました」とHAY共同設立者兼クリエイティブ・ディレクターのメテ・ヘイ氏は言います。「色は、完全に調和してその存在感を消すこともできれば、逆にコントラストを生み出すこともできるのです。」

「このスピーカーは家具のように扱われるべきでしょう。独立したオブジェクトとして、家具のように様々なニーズやスペースに対応します」とヘイ氏は語ります。HAYの色に対する独特なアプローチを活用した今回の限定版コレクションは、「音のアーキテクチャ」というSonosの哲学を余すところなく表現するものとなり、家庭に変革をもたらす製品、という両ブランドの共通価値にも一致しています。

今年の終わりまでに発売予定HAY Sonos Oneは、sonos.comSonosニューヨーク、およびベルリンの店舗で、またはコペンハーゲンのHAY Houseでお求めください。InstagramFacebookTwitterでSonosをフォロー、あるいはニュースレターに登録して、本コレクションの発売情報をお受け取りください。

SonosとHAYのパートナーシップに関する最新情報の配信登録

SonosとHAYに関する最新情報をお受け取りになる場合は下記にメールアドレスを入力してください。

その他の言語: en-au da de es fr it nl no sv en-gb en